HOME オイルシール パッキン オーリング アイアンラバーベルト
主要製品情報検索 製品TOPICS 取扱製品案内 資料請求 会社案内 関連企業 熱融着システム

オイルシール

 日本のオイルシールの歴史はNOKのオイルシールの歴史です。
 NOKは長年にわたる経験と実績、そして不断の研究開発活動により、常に安定した品質と優れた機能を持つオイルシールを供給し、我が国産業の一翼を担ってきました。
 NOKのオイルシールは、乗用車に1台当り30個以上使用されているのをはじめ、産業用・家庭用を問わずあらゆる機械・器具の密封装置として広範囲な用途に使用されています。

<<NOKオイルシールの特徴>>
 NOKオイルシールは、あらゆる使用条件下でも十二分に、その性能を発揮できるよう、多くの材料を形式が用意されています。
1. 汎用性がある
通常の運転条件であれば使用可能なオイルシールです。(標準型式、標準材料)
2. 入手が容易である
日本はもとより、世界各国でも容易に入手出来ます
3. 国際規格、国内規格が考慮されている
ISO規格、JIS規格、JASO規格に定められている主要型式、寸法系列が含まれています。
(標準型式、標準寸法:軸径300mm以下)
KOC取扱いオイルシール
SC型・SB型/TC型・TB型/VC型・
VB型/KC型・KB型/TCV型/TCN型・
TCZ型/TC4型・TB4型/TCJ型/SA1J型/VAJ型・
KA3J型/VR型/ZF型・
ZT型/SBB型/大径SB型/大径TB型/MG型
形状・素材などの詳細

<<使用ゴム>>
 NOKオイルシールに使用されるゴム(リップ部及びはめあい部共用)は以下のような材料と特徴があります。
主なゴムの種類と特徴 基本構造
オイルシールは、合成ゴム、金属環、スプリングの3つの部分で構成されています。
各種油・薬液に対する安定性
リップ材質の種類と主な用途





株式会社 関西オイルシールセンター 〒550-0013 大阪市西区新町2-13-13
TEL:06-6541-3035   FAX:06-6541-3482 E-mail : info@koc.co.jp
Copyright (C) KOC. All rights reserved.
■プライバシーポリシー ■サイトマップ